アンドロイドカフェレビュー

2014年01月 新年特大号

年頭所感

2014年01月28日 12:37 by motegima

アンドロイドカフェ新年の誓い

 

第一に地域のNPO団体、または任意団体のNPO化の手伝いと同時に無料インターネット広告グーグルアドグランツの導入をサポートする。

第二にこの事を通して障がい者在宅雇用を推進し社会貢献する。

第三にFaceBookの使い方を広める。

 

グーグルアドワーズとは通常のインターネット検索表示の上に表示されるインターネット検索広告である。グーグルアドグランツ通常はワンクリック50円程度のアドワーズ検索広告をNPO法人に限り月10万円程度無料にするものである。これを活用することで、定例講演会、定例イベントの告知などを容易に地域活動の支えとすることが出来る。原則として営利活動には使えないので、仲間づくり会員の募集などに使われることが多くなると思う。

もう一つのメリットとして障がい者雇用がある。検索広告のサポートはグループでなおかつ在宅でできるので、インターネット環境があれば誰でも好きな時間にできる、やらなければならないのは検索広告のヒット率向上である。これも約10万円の無料分の予算がある、即成果をあげられなくても障がい者をじっくり温かく見守っていける。通常より安くできるのが大きなメリットでアドグランツの無料広告分のほかに発生する費用が他の民間業者に頼むより安い。

最後にFaceBookだが初歩的なスキルから最終的にはレンタルサーバーを借りてFaceBookアプリを使うまたは作るところまでを目標にする。FaceBookAPIを使うことでこれは実現する。そのためJavaScriptやPHPも必要となる。まずはPOST(投稿)から気軽に始める。

 

まずアンドロイドカフェの認知度をあげる、サロンでの毎週の集まりでグループの拡大及びレベルアップする。一番遠い人は厚木からロマンスカーを使って通っている、東京都中央区という地の利から東京圏をカバーしている。また協働ステーション中央の会議室などを週1回定期的に利用し認知度をあげるイベントを行う予定である。

関連記事

LAからNY 

2014年03/04月号 vol.4

来る5月10日(土曜日)FaceBook入門講座をやります

2014年03/04月号 vol.4

朝日新聞アイディアソン・ハッカソンに行ってきました

2014年03/04月号 vol.4

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)